読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度目になるのだろう

 自分が考えたことを公開するための場を持つのは。始めた後少しの間は続くのだが、数ヶ月くらい経つと放置するようになってしまい、半年も経ってから見ると書いていた当時と感覚が変わってしまっていたりして、何となくそこに自分の作った何かを追加することが躊躇われるようになってしまう。

 しかし以前に書いたものでも、今も共感できる、というか、自分が書いたものだと感じられるものは残っているので、そういったもので当たり障りのないものは一部移植していきたい。